わきが対策で私のしているのは

私のしているわきが対策で私のしているのはどのような内容かを紹介します。
数年ほど前から、夏場のわきがが気になり始めました。
以前はそれ程、臭いは感じなかったのですが、やはり加齢臭のように、年齢とともに少し臭うようになってきました。

臭いは自分では気づかないものなのが、非常に厄介なところで、自分では感じなくても、周りの人は臭いを感じてるのではないかと思うと、結構不安に感じるものです。

私自信の対策は毎朝、仕事に行く前に無香性のわき専用のデオドラントをスプレーしていきます。
日中はウエットタイプのわき汗拭きを持参して、わきの臭いを取るようにしています。

それと意外と効果があるのが、わき毛の手入れです。
わき毛が長いと、どうしても湿りがちになり、臭いの菌が繁殖しやすくなるので、できるだけわきを湿らさないためにも、剃るようにした方が良いと思います。

又、入浴時には石鹸でワキを丁寧に洗うように心掛ける必要があります。
入浴後もベビーパウダー等をわきに振りかけておけば、意外と効果的であると思います。

わきがに悩まされていたアラフォー時代

わきがに悩まされていたアラフォー時代についてのお話しです。
38歳の夏ころから突然でした。
ワキ汗と刺激のある匂い悩まされていました。
職場で冬はスーツ姿で、汗脇パット&汗脇用インナー&シャツ&ジャケットの4枚もあるのに、ジャケットに汗が乾き塩になった白い枠のシミができてしました。

汗脇パットの交換と汗ワキシートで拭き取る為に、数時間おきにトイレに行くので仕事に差し支えていました。

クリニークアンティパースパイラントデオドラントロールオン75ml2.200円程度これは良かったです。
汗も匂いも激減しました。
今まで5本くらい使いました。
でも毎日塗らなくてはいけないのと、液体というよりはヨーグルト状なので乾くまで時間がかかるのが難点でした。
(有)新庄薬局塩化アルミニウム100ml1.200円プラス送料振込代引のみこれはスゴイです。
汗も匂いもまったく無くなりました。

今まで買ったワキ商品は全部捨てました。
何よりスゴイのはコストパフォーマンスです。
塗ると1~2週間は持続しています。
その間、お風呂でワキをゴシゴシ洗ってもいいし、ワキ毛剃りをしても構いません。
普通の生活ができます。

使う時は付属の目薬サイズのミニ容器に入れて方側で手に数滴くらい落として塗ります。
液はサラサラなので、1分くらいで乾きます。
数滴づつを1~2週間に1回しか使わないので、初めて買ったこのボトルで40代の私は、死ぬまで買い足す事はないのでは?と思っています。